五十肩 - 茨木市「悠々堂まき鍼灸院」

大阪 茨木市 鍼灸院
大阪 茨木市 鍼灸院

HOME > 五十肩

Q&A gojyuukata bana-.gif

〇五十肩(四十肩)とは

一般に五十肩(四十肩)の日本古来の名で知られていますが
肩関節周囲炎、又は癒着性肩関節包炎、が正しい名称です。
要するに、中高年以上の肩関節周囲の痛みを総じて
五十肩(四十肩)とよんでいます。


〇五十肩(四十肩)の原因

一般には筋、腱、靭帯、滑液包などの老人性退行変化に
過労、外傷、血行障害などが加わり
発症するものとされている。(要するに老化現象)


〇五十肩(四十肩)の症状

初期には肩関節の重圧感、疼痛、しだいに運動時痛がおこり、
だんだん運動障害が増してゆき
腕をもちあげることも、後にまわすこともできなくなります。
したがって、髪を洗うこと、セーターやシャツなどの着替えも困難になります。
肩を動かさなければ痛まない人もいれば、じっとしていても非常に痛く、
とくに夜間は痛みで眠ることが困難となり
大変つらい人もいます。


〇五十肩(四十肩)の治療法

五十肩[四十肩)の患者さんは、鎮痛剤の服用、温熱、運動療法、
低周波などの電気などの治療をうけたが
効果がとぼしく夜間の痛みなどに耐えられず、
何とかして欲しい、と来院されることが多いようです。

前述のものはどれも対症療法であり、原因を治療しているわけではない。
また、へたに温めたり運動するとよけいに痛む場合もあります。

原因は老人性退行変化で、
わかりやすく言えば長年の使用により肩がくたびれ
疲労がたまったということで
「今まで肩を使いすぎたから少し休ませて下さい」と
自分のからだが訴えているのです。

この様な理由なので、鎮痛剤では原因が治るわけが無く、
温熱、マッサージ、低周波にしても
その時は気持ちよい程度で、まして運動療法となると、
よけいに疲労がたまり症状が悪化することもあるのです。

当院の治療方鍼としては、からだ全体の疲労を回復させること。
症状が肩に強く現れるので、そちらに気をとられ自覚がないこともありますが
身体は全体に疲労しています。
この疲労のせいで自分のからだを治す治癒力が低下し、肩を治せないのです。
つまり、痛むのは肩なのだが、それはあくまでも症状のひとつであり、
悪いのはからだ全体が疲れているからなのです。
肩やその周辺だけに治療しても著しい効果は得られません。

自分のからだを治す元気(自然治癒力)は
五臓六腑の元気から得られるものと
東洋医学では考えます。
この五臓六腑はお互いに助け合いながら働いています。
五十肩の場合、筋疲労、胃腸障害、ストレスなどにより
肝または脾の元気が低下しやすく
そのせいで五臓六腑全体の働きが悪くなり自然治癒力も低下してしまいます。

このように弱った五臓六腑をさがし、
これを元気にしてあげることで、からだ全体の元気を出し
自然治癒力を高め、肩を治しやすい環境をつくること、これが治療の基本です。

症状の出ている肩、首、腕の治療をするのですが、
その経絡の気の流れが弱いのか強すぎるのかを見きわめ、
弱い場合は強くなるよう気を補います。

この二つのポイントをおさえて治療することができれば、
五十肩(四十肩)は軽症であれば2から3週間
ひどいものでも3ヵ月から4ヶ月でほぼ落ち着きます。

〇五十肩(四十肩)の注意事項

五十肩(四十肩)で夜間の痛みが強い場合、
睡眠前にお風呂で一生懸命温める方が多いのですが
これはやめてください。
一時的に体温は上がるのですが、上がった分その後の下がる幅が大きく
(42度まで上がりその後36度まで下がれば6度も下がったことになる)
これでは、からだは冷えたのだと思い痛みが出てしまうのです。

痛みの強い時は、あまり温めないほうが良く、
温めるのはある程度痛みが引いてからにしましょう。
また、運動療法も痛みのひどい時にはおこなわず
ある程度回復してからの方が良いでしょう

【当院の施術の方法】

「氣・血・水」の流れを良くすることで体質改善します。

氣とは・・・目に見えない生きていくための「生命力」ともいえます。

血とは・・・血液・体液とその働き、生命に栄養を与え潤す作用

水とは・・・血液以外の体液・リンパ液
主に防御機能の働きがあります。
血・水は兄弟関係のようなものです。
その関係はSLの働きに似ています。
高温の蒸気は目に見えませんが
この蒸気がピストンを動かし駆動輪が動きます。

蒸気は石灰や水が泣ければ生じません。

氣は見えませんが
氣があるからこそ
身体が動き心が働く
血・水が氣を支えているのです。

鍼灸での改善ポイント

冷え症のツボ・・・三陰交

血流を良くするツボ・・・湧泉(ゆうせん)

自律神経のバランスをよくするツボ・・・気端(きたん)

などの働きをたすける施術をしていきます。





予約方法受付

24時間メール問い合わせ受付中


今すぐ無料メール受付中

LINEで予約する


悠々堂まき鍼灸院地図

電話: 072-629-1665

PageTop

hajimetegentei 0.jpg
ネット予約
ネット限定割引
メニュー
施術科目
新規予約ご希望の方へ
Q&A
新着記事
トピック
茨木 アトピー頭痛 肩こり 腰痛  鍼灸院 お灸講座

肩こり 腰痛 アトピー専門 鍼灸院 患者様の声


当サイト堂々1位の実績です

大阪 鍼灸 茨木 頭痛 アトピー 肩こり 腰痛 めまい

「茨木 鍼灸治療」1位!
「鍼灸院 茨木」 1位!
「アトピー茨木」 1位!
「頭痛・肩こり・腰痛 アトピー」 1位!


(検索結果は変動することがあります。上記は2011年7月の実績です)


大阪 鍼灸 茨木 頭痛 アトピー 肩こり 腰痛 めまい 

ご予約・お問い合わせは下記までお気軽にお問い合わせください。
大阪 鍼灸 茨木 頭痛 アトピー 肩こり 腰痛  めまい 








茨木市 腰痛 頭痛 肩こり アトピー改善 鍼灸院 ブログ

大阪府 茨木市 頭痛 肩こり 腰痛治療の得意な鍼灸院

茨木 アトピー 頭痛肩こり 腰痛  鍼灸院 ブログ


eriabana-.jpg

大阪府 茨木市 高槻市 
吹田市 摂津市 北摂 
豊中市 箕面市 交野市
大津市より 来院



【新着情報】
ゆうゆう通信h26/4
嵐の子育て日記h26/4


茨木市 腰痛 頭痛 肩こり アトピー改善 鍼灸院 サイトマップ

大阪府 茨木市 鍼灸院 肩こり腰痛 アトピー  頭痛 めまい  不眠症 自律神経失調症 不妊症
大坂 鍼灸 茨木 肩こり 腰痛 アトピー めまい 不妊症 坐骨神経治療ナビ
紹介されたメディア

けんこう枕バナー(縦型) (1).jpg



大阪府茨木市 漢方 脈診流 経絡治療 鍼灸院「悠々堂まき鍼灸院」
  • 住所:〒567-0888
    大阪府茨木市駅前3-1-26
  • 072-629-1665